2020年6月10日 (水)

明日から関東も梅雨入り

みなさんこんにちわ!

いよいよ関東も明日から梅雨入りのようですね。
今日はこんなに青空なのに、明日から雨の日が続くなんて不思議です。

昨日、野村総合研究所さんが、
今後の住宅着工について発表されましたね。

新設住宅着工戸数は、

2019年度の88万戸
2030年度に63万戸
2040年度に41万戸

と減少していく見込み。

直近の2020年度、2021年度の新設着工戸数は、
コロナの影響により、それぞて73万戸、74万戸と推測され、
リーマンショック時の78万戸を下回る見込みだとか。

これを大手の着工棟数減と見るのか、
年に3、4棟の地場の工務店が減と見るのか
難しいところではありますが、いずれにせよ
新築住宅着工が減るのは間違いないですね。

でも、その中でも、増えていく会社ももちろんあるかと思います。
大手ハウスメーカーや建材メーカーはだいぶ前から
海外市場に力を入れています。

昨日も、リクシルさんがホームセンターを売却するいうニュースもありました。
その前に、早期退職を募っていたニュースもありましたね。

国内市場が今後どうなるのか、人口の減少による影響もそうですが、
このコロナウイルスの影響も、昔のリーマンショックのように
業界が変化するきっかけになるかもしれませんね。

そんな中、我々、地域の会社がすべきことは、
より良いサービスをお客様にご提供することだと思っています。

地域の皆様に、よりためになる情報を発信する地域のアンテナショップ的な
役割も重要になってくると思います。

例えば、最近頻繁に起きている地震に対して、
防災という視点において地域会社として何ができるか?

これからまだまだ、やらなくてはいけないことが山積みです^ - ^

引き続き、感染予防対策をしながら、
徐々に色々と進めていきます。

それに先立っては、まずは弊社ホームページをリニューアルします。
今、サーバー上の問題で少し時間がかかっていますが、
ほぼ準備は完了していますので、
近日中にはサイトリニューアルを致します。

そのほか、今現在アパート建築。
それとお待たせしている弊社モデルハウス建築も、
粛々と工事を進めております。

さらに東逆井にてワンズキューボの建築も予定しておりますので
みなさん引き続き、みのり開発にご注目くださいませ!!

木村

Img_8890
↑ 弊社社員 松本撮影

Img_8889 Img_8888

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年5月30日 (土)

太陽を取り囲むように虹が?!

みなさんこんにちわ!

自粛解除後の初めての週末。
各地がだいぶ賑やかになってるみたいですね。

天気も良くてやはり家でじっとしていられないかな。

でも、1人1人が以前通りに生活するのではなく、
マスクをしたり、手洗いうがい、なるべく3密を避けるなど、
できる範囲で気をつけながら過ごして、
完全終息するまで頑張りましょう!

そんな弊社も営業を自粛しておりましたが、
6月1日から営業を再開します。

ただ、営業時間等は変更になる場合がございますので、
事前にご確認ください。(ホームページにアップします)

また、弊社におきましては引き続き感染予防対策を
実施してまいります。

店舗におきましては、アクリルの板で仕切ったり、
席数を減らしてなるべくに密にならないように間隔をあけ、
換気対策も行います。
自粛解除後もオンラインでの打ち合わせ等も継続していきます。

まだまだ油断ができない状況が続きますが、
お客様に安全、安心なサービスをご提供できるように努めて参ります。

6月1日からの営業再開に向けて、なんとか横断幕も間に合いました。

Img_8838 Img_8837 Img_8839

 

徐々に以前の暮らしに戻れるように、
みんなで乗り越えて行きましょう!

先ほど、ふと空を見上げたら太陽の周りを囲むような
虹が出ていました。

これは、これからきっと良いことがある前触れと思って、
今やれることを頑張って参ります!

木村

Img_8833

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年5月28日 (木)

最近、また若者に注目され始めている平家住宅!?

みなさんこんにちわ!

昨日は暑かったですね。
そんな暑い日が続く中、
梅雨の季節が迫ってきてますね。

今年の関東地方の梅雨入りは6月10日ごろで例年より遅く、
その一方で梅雨明けは例年より早い7月19日ごろと予報がありましたね。

この「梅雨」という名称は中国から伝わったときは、「ばいう」でしたが、
江戸時代頃から「つゆ」と呼ばれるようになったとか。

「梅雨前線」は「ばいう前線」と言いますね。

この梅雨前線が北海道付近まで北上する事はほとんどなく、
梅雨の現象がはっきりしないため、北海道では梅雨がないとされていますので、
梅雨の時期はなんだか嫌だな〜と思う方は北海道へ旅行がいいのかもしれませんね^ ^

そんな中、そろそろ経済活動が動き出しそうなので、
今日はちょっと住宅のお話を。

数年前に少しブームになりかけた「平家」がまたここのところ
増えてきているようです。

平家というとふと思い浮かぶのは、昔の家でしょうか?

3220822_s 495253_s

こんなイメージでしょうか?( ^ω^ )

 

若い方などはあまり「住みたい!」という感じではないかもしれませんね。

数年前は、高齢者向けの建替え需要などもあり、
関東近県でも結構建ちましたよね。
二階へ登る階段がきついし、二階は物置にしか使わないし
広い家は掃除も大変だから、小さい平家がいいと。

特に階段がないスムーズな動線で暮らしやすさが特徴で建てられてましたね。
でも、比較的元気な若者にはなかなか受け入れられなかったです。

二階ではなく1階だけ。
だったら安いのでは?

というイメージでしょうが、安いのは小さな平家で、
高齢者ならいいのでしょうが、若者夫婦には小さく部屋数が少ない住宅は
なかなか選択肢に入らなかったようですね。

部屋数を多くするとそれなりの土地の広さが必要で、
結構建築費もアップしてしまいます。
そうなると一般的な二階建てにした方が安かったりする場合が
ありますしね。

都心に近い傾向を好む若者には、
土地の確保も難しいこともあり、
この平家の需要が増えませんでした。

ただ、その一方で密かに、都心よりの住宅でなくていい。
そんな働き方が徐々に増えてきたと言われてたのをご存知ですか?

それがこのコロナウイルスの影響で注目されている「テレワーク」

これはごく最近に始まったわけではなく、
2006年に安倍首相政権は、2010年度までにテレワーク人口の倍増を掲げたことによって、
テレワークがだいぶ前に注目されていました。

何も都心にこだわらず、ましてや駅の近くでなくてもいい。
そんな若者も密かに増えていたのです。

数年前は、車を持たない若者が増えてきて、
駅近の中古マンションをリノベと注目されてきた一方で
このような都心にこだわらない若者の平家需要も増えつつあったのですね。

平家の特徴としては、

1)ワンフロアーで暮らしが完結する
2)スムーズな動線で暮らせる
3)階段の昇り降りがないので、将来的にも暮らしやすい
4)全て同じフロアーのため、家族のコミュニケーションが取りやすい
5)子供の様子に目を配りやすい
6)空間がフラットなので掃除がしやすい

ある程度土地を広く必要とするため土地代がアップし、
基礎や屋根の面積が大きくなることで建築費用がアップするなど
デメリットもありますが、暮らしやすさを追求していけば、
平家の選択肢もありかと思います。

中にはこの特徴を見て、マンションでいいのでは?

と思う方がいるかも
しれませんが、やはり今でも、住宅購入の全体的の割合からして、
戸建希望の需要が多いですからね。

マンション希望が多いのは首都圏のごく一部で、
資産(転売)価値として購入する方が多いのかもしれませんね。

今後も注目されているテレワーク
きっとこの働き方がなくなることはないと思います。

そこで、何も都心(東京)で高い土地を無理して買うのではなく、
テレワークも考慮し、住みやすさを求めるのなら、
このような土地の情報もありますので、ぜひ、1度ご覧ください。
閑静な住宅街で、近くに公園もあり、
暮らしやすさを追求するならもってこいの土地ですよ!

こちらから、弊社土地情報サイトより

https://www.c21minori-bai-bai.jp/mb-ensen-t/eki246/ekibkn246050/売土地%E3%80%80西白井I区画/bkn-info48040987.html

でも、やっぱり二階建てがいい方はこちらも!

https://www.c21minori-bai-bai.jp/mb-ensen-k/eki246/ekibkn246050/中古戸建%E3%80%80西白井3丁目/bkn-info54365154.html

https://www.c21minori-bai-bai.jp/mb-ensen-k/eki7/ekibkn7035/新築分譲%E3%80%80西馬橋相川町A号棟/bkn-info47396240.html

 

3169128_s

 これからの住まい方を考えた住宅選びがまた、変わってくるかもしれませんね。
時代にニーズに合わせた暮らし方ができる住宅を、
弊社では今後もご提供できるようにしていきます。

今、住まいの購入を検討されている方は、お気軽に弊社までご相談くださいませ。

弊社モデルハウスも建築中ですので、完成しましたらぜひお立ち寄りください!

 

木村でした。

 

 

 

 

 

 

2020年5月26日 (火)

緊急事態宣言が解除

みなさんこんにちわ!

長かった緊急事態宣言が解除されましたね。
まだ段階的とはいえ、この解除が早いのかそうでないのかの心配もありますが、
引き続き、1人1人が気をつけながら生活していくことには
変わらないと思います。

弊社もみなさんにご不便をおかけしてきました
業務の通常再開を検討しております。

通常業務を開始したとしても、
お客様ならびに弊社スタッフの健康と安全を考え、
引き続き感染予防対策は続けていきます。

安全なお店としてみなさん安心してご来店くださいませ。

0525_minori_sheet01

私たち松戸市も5月13日に1名感染者が出たものの、
昨日まではずっと感染者ゼロで頑張っております。
でもまだまだ完全終息とは言えず、
もしかしたら、いつどこでクラスター感染するかわからない状況ですので、
気をつけていきましょう。

とはいえ、ずっと自粛してきたストレスがだいぶ溜まってますので、
外で美味しいお酒などをゆっくり飲みたいですよね〜

先週末の飲食店はすでに混雑していましたので、
みなさんはすでにストレス発散は始まっているのでしょうか。

でも、油断せずに毎日の健康管理をしっかり行っていきましょう!

0525_minori_sheet_-1-8

 

 

 

 

2020年5月24日 (日)

テレワークの導入?!

みなさんこんにちわ。

いよいよみなさん1人1人の努力と我慢が報われて
首都圏も25日には自粛解除されそうな気配ですね。


でも、それでもまだまだ油断はできないので、
1人1人注意しながらいつもの生活に戻れるように
焦らずに頑張っていきましょう!

弊社もこのままいけば、1日から通常業務を再開する予定です。
ただ、営業時間等少し変わる場合は、随時お知らせさせていただきます。

自粛解除後も引き続き、各企業においてはテレワークによる働き方が注目されてきますね。
もちろん全部の業種ではないですが、対応可能な業種であれば、
コロナウイルスの第2波、第3波に備えておくことが重要です。

3318123_s 

総務省が令和元年5月30日に発表されている通信利用動向調査を見てみると、
企業におけるテレワークの導入状況は19.1%と、
約5社に1社がすでにテレワークを導入済みといことになります。

それに加えて7.2%が導入予定ありと回答しているようなので、
このコロナの影響でさらにこの数値は増加していくことは間違いないですね。

でも、ふと思い返せば、
少し前までは、個人情報保護などど、
会社のデータの持ち出しが禁止している企業が多いなんて
話もあったかと思いますが、その辺りは改善されているのでしょうかね。

3363774_s

最近流行しているZOOMでもセキュリティーが脆弱なため、
大手企業では使用は禁止されているとか。
個人レベルでも使用を控えている人がいるようなので、
そうなるとセキュリティー問題が心配です。

先程、数年前からテレワークを実施されている方と
お話する機会がありました。

テレワークという言葉に最初は、

「毎日満員電車に乗って会社に行かなくて済む」
「朝もゆっくりできる」
「仕事がマイペースでできる」
「他人に余計な気を使わなくていい」

なんていいイメージがあるようですが、
実際に行ってみると結構大変なので、
油断しない方がいいですよと。

その方がおっしゃるには、
テレワークが良いという方はおそらく、
自分で時間管理ができて元々仕事ができる人か、
毎日決められた業務がある部門の方。

それか
全く仕事ができない人のどちらかでしょうと。

ただ、後者に関してはテレワークのせいで、
もう出世する機会が0に近くなる人が浮き彫りになるので
かわいそうですけどとおっしゃってました。

実際にそんな話があるなんて、
なかなかリアルなご意見でした。

特に管理職の方は管理能力が問われ、
指示なども明確にし、スケジュール管理も大変だとか。
特に問題は、実際に会うことがないので
コミュニケーションの取り方が難しいようですね。

多くの企業はテレワークを導入するにあたり、
全社一斉にテレワークを導入するのではなく
ある部門や社員を限定して適用するというのが
多くの企業で実践されている導入方法とのこと。

その際、他の社員との不公平さなどの問題もあったりして
なかなか導入までは大変のようです。

会社の組織として色々と大変なのはわかりますが、
それよりも、その方がおっしゃるには、
テレワークに慣れるまでは「時間の管理の仕方」が自分次第な部分があるので、
自分が1人で独立して起業している感覚を持って取り組まないと、
生産性は上がらないとのことでした。

自分のやっている仕事が会社にとって効果(利益)をもたらすのか?
そのようなことを常に意識して、緊張感を持ちながら仕事をされているとか。

また本来、会社に行けば周りの方の状況を確認して、
質問ができたりしますが、
テレワークだと質問の答えがなかなか帰ってこなかったり、
時には相手の作業の手を無駄に止めてしまうこともあるので、
相手が見えない分、お互いにストレスがたまる時があるそうです。

これは会社に来ていても同じような方もいますけどね(笑汗)

今、テレワークを実施してから4年が経つそうですが、
いまだに時間の自己管理は慣れないとのこと。

自宅には家族がいたりして、100%仕事だけを考えられる環境ではなく、
他に色々と誘惑も多いので、自分に打ち勝つ気持ちの強さを持たないといけない。
それはとても大変なことだと。

ただ、以前は毎日終電近くに帰ってきて、
家族と夕飯を食べることは土日以外はなかったようですが、
それが家族と毎日にように夕飯が食べれることは良かったと、
テレワークの良さもおっしゃってました。
奥様はどう思ってるかわかりませんが(笑)

「スマホ」の次は「テレワーク」

この次はどんなITツールが出てくるのか?!

世の中がどんどん便利になるのはいいけど、
なんだか寂しい感じがするのは私だけでしょうか?

そんな中、私が一番大切にしてきたのは
「コミュニケーション」です。
特に人と会って顔を見ながらお話をする。

良いことも、悪いことも含めて、
やっぱり人に会いたいなぁ〜

これがSNSなどを使って文字や写真、
動画が送られてきてのコミュニケーションに変わりつつあるのか。

もちろん、時代の流れなのでSNSも使用はするけど、
同時に今までのコミュニケーションも忘れたくはないですね。。

あっ、今は少し時間があるので、youtubeで日本の歴史の勉強をしています(笑)
こんな使い方は私もウェルカムですよ!

みなさんもぜひ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年5月11日 (月)

ポジティブに、時間を有効に。そして今日は大地震が起こる?!

みなさんこんにちわ。

コロナウイルスの影響もそろそろ。。。
と願いつつ、松戸市の感染状況はどうなっているのかと思い
調べたところ、だいぶ減ってきたようです。

 

5月10日時点で112名で、5月10日は0人でした。
そして年代別で見ると

10代     4人
20代    10人
30代    12人
40代    21人
50代    20人
60代    12人
70代    12人
80代    13人
90代以上   8人

感染源を見ると、ある福祉施設を除くと
感染した家族から家族へと感染するケースが多く、
日頃の健康チェックなども大切になってきますね。

でも、すぐに完璧とはいきませんが、徐々にいつもの日常生活ができる
ようになってきてると、引き続き自粛行動は変わりませんが、
心のゆとりをポジティブに変えられたらと思います。

今日は例年より早い、夏日の予測が出てました。
コロナだけではなく、熱中症にも気をつけないと。

弊社は31日まで自粛休業対応しておりますが、
緊急などのお問い合わせには対応しております。

その中で、緊急?!ではなかったのですが、
モデルハウスについてメールでお問い合わせがありました。

現在、新居をお考えで、分譲がいいか注文住宅がいいか
検討している最中で、モデルハウスありますか?と。

おそらくこのブログを見ていただいてる方はご存知かと思いますが、
ただいま建築中ですので、もうしばらくお待ちいただくことになります。

みなさんにお披露目できるのは6月を予定しておりますので、
その頃には、世間の状況も落ち着いていることを願うばかりです。

モデルハウスのように、実際に建っている家を見学すると、
間取りや家具の配置などのイメージがしやすい。
図面やパースとは違ってよりリアルに生活をイメージしやすい。

また家具においては、新築を購入する際に以前使っていた家具を
使いたいというお施主様が多いですが、
結構、新居には雰囲気が合わなかったり、
サイズがマッチしていなかったりする場合があります。
そうなると再度購入するには、なかなかの追加の予算が必要です。

だから引渡し後の家具のミスマッチが
事前にわかれば、住宅ローンの中に家具代も含まれる、
家具付き物件を購入すれば、金利が低い住宅ローンで
購入できるのでオススメです。

そのためにはやはりモデルハウスなどがあると
わかりやすいですね。

ただ、モデルハウスだけではなく、弊社では分譲住宅においても
弊社建築建物限定で、家具付き物件を
ご用意しておりますので、ぜひ、1度ご覧ください。

今、オススメの家具付き分譲物件はこちら!

松戸 西馬橋 耐震等級3取得
長期優良住宅仕様 全室無垢フローリング物件

白井市 耐震等級3取得
長期優良住宅仕様 全室無垢フローリング物件

そのほか専用サイトはこちら
https://www.c21minori-bai-bai.jp

 

今日5月11日は、真夏日に加え、毎年噂になっている、
「5月11日 大地震が起きる!?」と噂になっている日ですね。
今のところは大丈夫そうで安心しています。

あるメディアで南海トラフ地震の発生確率は、
今後30年以内に70~80%とありましたね。
そうなると今日発生してもおかしくないし、
30年経っても発生しないかもしれません。

この噂がどうあれ、事前の地震対策は必須です。
住まいも地震に強い住まいがさらに必須条件になってくるでしょう。

この自粛の時間を利用して、
家族で話をする時間も増えたと思います。
住まいのことを色々と話あって見るのもいいのでは。

木村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年5月 8日 (金)

オンライン&サービス

みなさんこんにちわ。

もうあっという間に今年も5月に入りましたね。
2020年がこんな年になるなんて、
全く想像ができませんでしたが今の状況が現実です。

そして、今、これからをどう行動していくか、
ビジネスにおいて、このピンチをどう切り抜けるか、
そしてどう成長するもか、なかなかワクワクしてきますね。

自粛、自粛と目立つ中、粛々と水面下で動いている会社がたくさんあります。
この状況をチャンスと見るか、ただただじっと耐えるだけなのか。

は何も食べないと、筋肉からタンパク質がとりだされて筋肉が弱くなります。

でも、みなさんご存知のクマはどうでしょう?

3357722_m

クマは冬眠中にためたおしっこから筋肉のもとになるタンパク質や
アミノ酸をつくりだすため、筋肉が弱くならないそうです。
そして、冬眠中も骨からカルシウムがとけて出る速さと、
骨のできる速さがほぼ同じで、骨が弱くなることもないとか。

このクマの体内の仕組み。
これも寒い冬を生き抜くためにできた仕組みかと思います。
ただただ耐えるのではなく、きちんと生き残るための仕組みを
生み出してきたのでしょう。

私たち人間もこの状況を生き抜くために、
もっと試行錯誤しなくてはいけない。
ちょっと落ち着いて生活ができていた状況に甘えていたのかもしれませんね。

ちょうど考えるのにいいチャンス?!。

2438918_m

これからは、働き方、集客の方法も変わってくると思います。
オンラインが主流になってきて、人と対面する機会も減るでしょう。

オンラインセミナーが主流になり、セミナー会場なんて必要がなくなるのか?

テレワークが主流になる?

そうなれば、テレワーク用のプチリフォームが増えるのか?

でも、自宅が狭くてもっと広い住まいへの住み替え需要が増えるのか?

空き家を活用してテレワーク専用アパートなんてものも増えるのか?

なんて、考えればいろいろ。

今は、WEBからたくさんの情報が入ってくるので、
試行錯誤が必要かもしれません。

ただWEBにある情報はおそらくすでにもう遅いかもしれません。
もうたくさんの会社が先駆けているのでしょうから。

逆にWEBにないことをするのが、ビジネススピードを上げるかもしれませんね。

でも、私がずっと大切にしてきたのはお客様の顔をきちんと見ること。

世の中、オンライン、オンラインと騒がれるなか
自分たちのお客様はどうなのか?
オンラインで対応きるのか?

そもそもオンラインでの対応を求めているのか?

一方の考えに偏らずに
常にどんな方法でもきちんとお客様が望んでいる「良いサービスをご提供すること」が大切だと思っています。

方法はあくまでも手段、その中で同様にどうすればいいサービスをご提供できるのかを
考える必要がありますね。

2020年ももう5月になりました。
今年は年男でもあるので、まだまだもっと頑張らないといけないですね^ ^

弊社ワンズキューボモデルハウス建築も、順調に進んでおります。
リビングの断熱材の施工も完了です。

Img_8234

↓ 今回モデルハウスを施工している弊社の松本大工です。

20200413

 

引き続き怪我、事故のないようによろしくお願いします^ ^

 

Img_8231

青空に映える現場シートもなかなかですね。

「ワンズキューボで暮らしが変わる。」

Img_82332

その前に、コロナで暮らしが変わりそうですが、
みなさん、まだまだ油断せず、1人1人の責任ある行動が必要です。
見えない敵と戦うのはストレスがかかりますが、
負けずに協力し合いながら頑張りましょう!

乗り越えた後の暮らしは、今までとは違い
きっと今まで当たり前に感じていた1つ1つが
楽しく感じられると思いますので^ ^

********************************

【お知らせ】

皆様には、下記の期間引き続き臨時休業とさせていただき、
ご迷惑をおかけするかと思いますが、
ご協力をよろしくお願いいたします。

_-1-2

緊急時、もしくはお問い合わせについては
メール等で対応させていただいております。

社員は交代制で最小人数で対応しているため、
レスポンスが遅くなる場合もございますが、
あらかじめご了承いただけますと幸いです。

*****************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年4月30日 (木)

「建物」と「暮らし」と「仕事」について

みなさんこんにちわ!

GWに突入してますが、
なかなか楽しめる雰囲気ではない中、
天気は暖かく、明日は千葉も夏日になるとか。

まだまだ、この状況が続きますが、
いろいろとしんどくなってきますね、、

そんな中、情報はたくさん流れてきています。
その中で、ご自身に役に立つ情報などは
面倒くさがらずにきちんと役立てた方がいいですよ。

特にお金に関しては、おそらく知り合いと話すこともないでしょうから、
常にアンテナを張っておかないと、いい情報を入手できないですからね。

時には、新聞、テレビなどだけでは情報を入手しきれない場合もあります。
そんな時に役に立つのは、WEB、SNSですが、
あまりにも情報が溢れていて、判断が難しい場合もありますので
注意が必要ですね。

それに、高齢者になるとなかなか、WEB、SNSからの情報入手は難しいので、
普段から近隣の方とのコミュニュケーションが大事だったりします。

ただ、今は接触が簡単にできないので、
どうしたらいいのか。。

そんな情報発信を弊社でどのようにしたらいいのか検討中です。
弊社は住まいに関する総合住宅会社を目指しています。

住まいって、「建物」だけではなく、その中の「暮らし」を
どのようにするのかも合わせてだと思っております。

建物はどこでも建てられる

ただ、長年地域密着を根ざしている弊社の役目はそこだけではない。
こういう時にこそ、何か情報発信できるような、
地域の防災ステーション的な役割も求められているような気がします。

おそらく、今の状況はすぐには改善されません。
そうなると、ただ、待って耐えているのではなく、
この状況とどうやって、うまく対策しながら、
暮らしていけるかと考える必要があります。

「暮らし」の中にはもちろん、仕事もあります。
家の中でずっと我慢することだけでは暮らしが成り立ちません。

「仕事」と「暮らし」は切っても切り離せないもの。
弊社も弊社スタッフだけではなく、普段いろいろと協力してくれている
職人さんやパートナー会社がおります。
そんな人たちのことも考えながら試行錯誤していくことが大切です。

まだ、現状では具体的なところまで来ていませんが、
引き続き社内で検討していけたらと思っております。

ちょっと今日は堅苦しくなりましたが、
みなさん!まずは1人1人の責任ある行動と
そして自身の健康管理もしっかり頑張っていきましょう!

私たち松戸市でも、いろいろ生活補助の申請が始まっています。
だいぶ混雑しているようなので、三密にならないように気をつけながら、
うまく活用してください。

木村

 

下記は松戸市役所ホームページからの引用です。

家庭への支援

特別定額給付金(仮称)の早期支給

地方税や市営水道料金・下水道使用料の支払い期間の猶予

納税が困難な方へ

下水道使用料の支払い猶予について(県営水道区域・流山市水道区域)

水道料金・下水道使用料の支払い猶予について(市営水道区域)

学生アルバイトの緊急雇用

福祉・介護・子どもを支える人への応援

まつどの福祉・介護・子どもを支えるひと応援事業

事業者支援

新型コロナウイルス対策売上回復支援補助金

新型コロナウイルス感染症対策保証料補助金

その他の緊急対策

コロナ対策緊急寄附

ゴールデンウイーク中の対応

松戸市新型コロナウイルス感染症相談専用ダイヤルの休日開設
平日のみの受付である松戸市相談専用ダイヤルを、5月2日から6日も受け付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年4月25日 (土)

健康管理もコロナ対策です。

みなさんこんにちわ。

不安な日が続きますね。
千葉県では感染者数が合計794人。

その中でも松戸市においては、
103名と一番高い感染者数になっています。

Photo_20200425071701

資料:千葉日報社さん

 

病院や施設が多く感染している傾向はあるにしても、
いつどこで感染するかわからないので油断は禁物です。

昨日のNHKで、感染者で多いのは、20代女性と50代男性ということでした。
コロナウイルスが発症し始めた当初は
高齢者の多くで、若い世代は免疫が強いのでかからない。
なんて言っていたのが何だったのか。

今や10代の方も感染しています。
しかも、無症状でいきなり陽性の方もいるようなので、
そうなるともはや、自分もかかっていると思って、
人に感染さないようにするしかないですね。

外出自粛はもちろん、自身の健康管理も大切です。
東京では毎朝10度未満の冷え込みが続き、
これは76年ぶりとのこと。

1日の中での気温の差がだいぶ激しくなっているので、
注意が必要です。

冬場のヒートショックではないですが、
この時期も温度差による健康管理も気をつけないと。

感染対策も必要ですが、健康管理をすることで
免疫力を上げることも大切です。

ますます増えていく感染者数。
なかなか先が見えませんが、
希望を持って1日1日を過ごしましょう!

東京都は今日からステイホーム週間です。
1人1人の責任ある行動が求められます。


Photo_20200425073801

私たち千葉県も共に頑張りましょう!

木村

 

 

 

2020年4月17日 (金)

熊本地震から4年での教訓を活かす

みなさんこんにちわ!

昨日も全国で574人の感染の発表がありました。
これからもまだまだ長期戦を余儀なくなれている状況が続きますね。

不安な毎日を過ごすことになりますが、このコロナが蔓延する前からも、
常に不安を抱えながら仮設住宅で過ごしている方々がまだ、
熊本に3000人を超えている現実もあります。

43561652dcdc374f3b91538bf3c1a48b_s

それもあの熊本地震から4月14日で4年間も。

Fd92f5bd638637f20e998183c75c83eb_s

今のコロナの状況と少し違うかもしれませんが、
忘れてはいけないことだと思います。

3000人といっても最も多かった時期の10分の1以下

地震が起きた当初はもっとたくさんの方が仮設住宅での暮らしを
余儀なくされていたのですね。

6e2b7ca885cf4eee2ad108caa8da8079_s

みなさんはこの教訓を活かして、地震対策はされていますか?

というような質問をよく聞きます。

「ご自宅は大丈夫ですか?」

と実際に質問されても何が大丈夫のか?
何が大丈夫ではないのか?

実際は少しわかりづらいですよね。

よく言われているのは、ご自宅を建てた年数の確認。

「1981年6月1日以前の旧耐震基準であれば注意!!」

でもその一方で、1981年6月1日以前に確認申請を受けたものすべてが、
必ずしも旧耐震基準とは限らなく、 基準改正
を見越して新たな基準を想定して
設計されたものや、もともと基準よりも高いレベルで設計されたものもあるでしょうから。

そこで次に出てくる厄介な考えた方が、「うちは大丈夫!」

どこからその大丈夫という自信がくるのかわかりませんが、
私の周りにもそのような方をよく見かけます。
きっと、うちは大丈夫と自分に言い聞かせているようにも
聞こえます。

私は少し古い人間なので、ひと昔であれば、
「痛い目にあってから人は覚える」なんて考え方も、
まかり通った時代もあったかと思いますが、
今はどうでしょう。。。。

地震が起きた時、周りの住宅は倒壊していないのに、
自分の家だけが倒れていたら。。

ありえない話でもないと思います。

だから地震に関しても、今のコロナウイルスに関しても、
やはり、明日は我が身ということを常に意識して、
行動し、対策をすることが大切かと思います。

心のどこかで、「他人事」のように感じている
そんな自分がいるかもしれませんね。

コロナに対しては、自分が保菌者かもしれない。
だから人に感染させないように
意識して行動することも大切かと思います。

地震対策としては、長く住める住まいをご提供するために、
基準となる耐震等級3の住まいづくりが必須になってくると思っています。

いろいろな教訓を忘れないようにできる限りの対策を。

それは、自分を守るため。
時には、大切な家族を守るため。
さらには、未来を守るために。

まだまだ、大変な状況が続きますが、
負けずに頑張っていきましょう。

弊社モデルハウスも、1日に現場に入る職人さんを限定して、
なるべく接触のないように進めております。

また、弊社WEBサイトも今月中にはリニューアルできるように
制作を進めております。

まずは、今できることを頑張っていきたいと思います!

コロナに負けるな!自分に負けるな!
健康管理もしっかりと!

木村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

«住まいを選ぶポイントは?

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ