« すごい研修NO2 | トップページ | 嬉しい「現代民家」 第一号の地鎮祭 »

2015年10月18日 (日)

絵に囲まれた住まい

こんにちは!

暖かい秋晴れの良い気候に成りました。

どこに出かけるにも良い季節ですね

原監督が引退宣言をしましたが、それとは何の関係も

有りませんが、(--〆)・・・・先日絵に囲まれた生活を

しているお宅を拝見してきました。

027


玄関先に入ると白い漆喰壁にご素敵なご自分の作品が飾られていました。

実は当社のモデルハウスをご夫婦が見に来られて

すぐに気に入られてご購入して頂いた画家のおうち拝見です。

026


噂で聞いた通り所狭しと絵画が飾られていました。

もっとも以前の住まいが絵に囲まれすぎて狭くなった事もあり

こちらを買い換えて頂いた理由もあるんですが・・・

それでも絵画がの方が多くてこの広い家も狭くなっていました。

本当は壁にもっと絵を飾りたいが元々のデザインを

壊したくないと優しい心の持ち主です。

有りがたいなぁと思います。ご自分のおうちだから自由に

使っても良いのにと思いますが・・。・

025


無理言って庭を眺めてる所を取らせて下さいと

ご本人に言って撮った部屋がこちらです。

023


素敵な名前がつけられていました。

寸閑居(すかんきょ)と言うらしいです。

素晴らしい名前だと思います、名付け親に成って貰い嬉しい。

玄関からすぐの所にあります和室の三畳ほどの小さな部屋です。

ご夫婦で良く昼寝をされるそうです。

028


物語性のある絵も描かれていまして説明を受けながら

感動しました。

029


庭木の枝を切って捨てるのがもったいないとご主人が言って

部屋に飾っていましたがとっても良く似合っていました。

優しい心がにじみ出ています。

030

一階の居間はあまり壁を隠さないようにと気を使って

頂いていました。

040

二階に上がって更にびっくり・・・わ~

これぞ絵に囲まれた住まいだー

041


飾る壁が少ないと言うか、元々の白い壁を

見えなくしたくないと言う配慮で

あちらこちらに絵画を置いています。

050


今年で88歳に成られて益々お元気です。

今だに絵を描かれているので更に増えて行くようです。

昔から書いてきた絵画も山のようにあります。

034


小屋裏にもびっしり、しかもすごい大きい絵が沢山しまわれています。

一度見てみたいもんだと思います。

039


廃材がもったいないと言って杉板の廃材を

ご自分で焼いて綺麗な文字を書かれて芸術作品へ変わってます。

読み方は何ていったか忘れてしまいましたが。(;一_一)

037


親切にあちらこちらから絵を出してきて説明をしてくれました。

042

当時の懐かしい人物画の思い出や今は抽象画になってるそうですが・・・

絵画も色や形を捨ててどう単純化の中でどう気持ちを表現していくか

そこを追及しているそうです。

難しくてあまり言ってる事がよくわかりませんでしたが(;一_一)

芸術を追求してる気持ちがいつまでも若いのかなぁと・・・

改めて思いました。

054


確かに最近の絵ですが抽象画に成って来ているようです。

053


絵を描く場所が狭いんだよなぁと言っていましたが

ここにも昔書いた絵が沢山しまわれています。

益々お元気で頑張ってる、と言うか芸術を追及中の

素晴らしいお宅拝見でした。

一度当社の新しいモデルハウスでその絵を飾らせて欲しいと

伝えたところ良い返事を貰いましたので

近いうちにこれらの絵がお目見えするかも知れません。

お楽しみに!

実は有名な画廊でも個展を開いていて大変評判が

良いとのことです。

すごいところはご自分の絵は売っていないところです。

どうしてもという方にだけは分けて上げてるそうです。

さすが素晴らしい芸術家魂です。

« すごい研修NO2 | トップページ | 嬉しい「現代民家」 第一号の地鎮祭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絵に囲まれた住まい:

« すごい研修NO2 | トップページ | 嬉しい「現代民家」 第一号の地鎮祭 »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ