« 駅近の一等地での竣工式 | トップページ | 建物のメンテナンス »

2015年12月13日 (日)

河口湖での研修

こんにちは!

    今日は寒い雨の日になりました。

昨日まで暖かすぎる天候でしたが急に雲行きがあやしくなり

   雨に変わってきました。

Img_4237

   突然ですが河口湖駅です。

暫くぶりのブログアップですが、どれからアップしょうかと

   悩んでいましたが驚いた事が多かった河口湖での

研修にしました。

   新宿からバスに乗って約1時間半位で河口湖に到着。

新宿でも驚きましたが外国人の観光客が本当に多い。

   バスの中も東南アジア系の人達が80%です。

      富士さんが世界遺産登録になり、しかも円安の影響か

びっくりするほど海外の人が多い、河口湖駅の構内も外国人だらけ・・・

    ここは日本か~

約10分ほどタクシーに乗りいざ研修施設のセミナーハウスへ

Img_4260


なんと~セミナーハウスと言ってたので古ぼけた学校見たいな施設かと

思いきや・・・

Img_4255


立派な、それは それは 素敵な別荘でした。

上の写真はある有名な設計士による建物で、有隣園と言っています。

都内からの移設らしいですが、リニューアルしていて古臭さは感じません。

元はフランク・ロイド・ライト氏が書いた素案らしいです。

Img_4262


外壁は珍しい杉の皮や檜でしょうか、それらで出来ています。

しかも場所が最高の所にあります。

そうです・・  目の前は河口湖畔で素晴らしい眺めです。

Img_4260_2

到着したときは霧かガスかで富士の麓しか見えませんでしたが

次第に富士山の頂上までが目の前に迫ります。

絶景の場所にそのセミナーハウスがありました。

Img_4258


天気は最高でしたがやはり湖畔は寒いですね。

Img_4251


廊下や床は栗の木か・・・大黒柱はタモ

Img_4252


風呂は木製、ヒノキ風呂かと思いましたがどうやら槇のようです。

高野槙(こうやまき)ですかね。

Img_4253


天井が又高くて長いスパンでとんでいます。

木造建築でこんなに広くて長いリビングは初めてです。

見えてる梁の上には見えない大きな梁が有るかと思いますが

見える梁の繋ぎ目がどこにあるかと良~く見ないと分りません。

Img_4245


二階の研修施設ですがこちらも見事な梁で屋根が支えられています。

見えてる畳の部屋で私達はごろ寝でしたが、広いから

ゆっくりと休むことが出来ました。

Img_4279


千葉と茨城の頑張ってる工務店の社長たちの集まり

(千葉、茨城中小建築業協会の理事)

生涯学習財団が建設したセミナーハウス有隣園に宿泊し

有意義な意見交換し酒も酌み交わして

遅くまで盛り上がりました。

Img_4288


帰りも又素晴らしい天気で河口湖の駅から日本一の

富士山がくっきりと浮かび上がっていました。

駅で少し苦いコーヒーを飲んで河口湖駅を後にして

外国人が多いバスに乗り込みました。

« 駅近の一等地での竣工式 | トップページ | 建物のメンテナンス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河口湖での研修:

« 駅近の一等地での竣工式 | トップページ | 建物のメンテナンス »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ