« 夏季休暇のお知らせ&すまい給付金 | トップページ | ワンズキューボ 西馬橋現場 祝上棟!!!! »

2019年8月 5日 (月)

やっぱりこの暑い夏は無垢の空間がいい!

みなさんこんにちわ!!

暑い日が続きますね。。。

朝からクーラーをつけっぱなしのご家庭が多いのでは
ないでしょうか?

この時期になると、昨年はこんなに暑かったかなぁ〜と
毎年言っている気がします(笑)

以前と比べて、窓を網戸だけにして日中を過ごしている家が
減ってきたように思います。

クーラーの風より自然の風が気持ちいいのですが、
ここまで暑いと、そんなこと言ってる場合ではないですね(^^;)

 

でも、以前と変わらず無垢の床の心地よさは安定してます。
良く言われているのが、

夏は涼しく、冬は暖かい

無垢の床は周囲の気温に左右されにくく、無垢の断熱性はコンクリートの約12倍と言われており、
夏の暑い時期に直接触れてもベタつくことなく、なんとも心地よいさわやかな感触です。

また寒い冬は、ほんのりとした暖かさを感じることができます。

このような無垢の住まいでは、他の家と比べてエアコンに頼る度合いが低くなるので、
健康にもよく、さらに省エネにも役立ちます。


エアコンももちろん必要ですけど、
私はできるだけ自然の風で、過ごす時間が好きですね〜。

でも、外は暑すぎるので、ゆっくり休日は家で過ごしたいですね(^ ^)

それともう一つ!

天然の無垢の木は、伐採された後も呼吸を続けています。
部屋の湿気がおおくなれば、部屋の大気中の水分を吸収し、
逆に部屋が乾燥したりすると水分を水蒸気として空気中に放出して
部屋の中を調整する特徴があります

逆にこの性質のことで、良く無垢の床は伸び縮みしてやっかいだ!と言われることがあります。

確かにそうかもしれません。

木って乾燥によって収縮、変形するものです。

例え、いい天然木であっても、この乾燥がしっかりされていないと
住宅においては後でトラブルになりかねません。

木の良さを活かすのは乾燥次第と言われており、
しっかり乾燥させた無垢材であれば、トラブルになるほど収縮・変形が生じることはないでしょう。

だから「無垢材だからいい!」のではなく、

きちんと手入れ、管理された本物の無垢材だから良いという
ポイントを覚えておくといいかもしれません。

でも、お施主様からしたらそんなの、見ただけでわからないよ。
営業マンのいうことを信じるしかないわ!

って思われますよね。

確かに床だけではなく、家の柱として使われる構造材なんかは特に
外から見えないのでわかりづらいですね。

って言っても、見えたからと言ってわかるようなものではないですが、
木材中の水分の量を測る「含水率」というもので判断ができます。

一般的な木材の含水率は、季節によっても多少変わりますが、
20%と言われております。

そこで、弊社がオススメしている「ワンズキューボ」の構造材の
含水率は?!?

さて!!!この答えはぜひ、今度の土日の見学会にてご確認くださいませ!!

無垢っていいな〜だけではなく、無垢の性質のことを良く知った上で、
暮らしていくとまた、木の住まいがどんどん好きになっていくと思いますよ〜

特に木にはストレスを和らげる効果があることも実証されていますし、

できればみなさんにも実感してほしいですね〜

 

オープンハウスの現場の案内はこちらから↓↓↓↓↓↓↓

◯カーナビは下記で設定してください。
→松戸市西馬橋相川町167

◯西馬橋オープンハウスの地図はこちらから

***************************
その他物件のオープンハウスの情報は柏店ホームページでも
アップしておりますのでご覧くださいませ!こちらから
***************************



 

« 夏季休暇のお知らせ&すまい給付金 | トップページ | ワンズキューボ 西馬橋現場 祝上棟!!!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏季休暇のお知らせ&すまい給付金 | トップページ | ワンズキューボ 西馬橋現場 祝上棟!!!! »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ